ビジネスマナー常識

ビジネスマナーでの常識を覚えておこう

スポンサードリンク

ビジネスマナーとは、名前の通り、ビジネスの上でのマナーです。オフィスレディーならオフィスマナー。それぞれの場にマナーはつきものです。

 

入社してまず習うのがマナーについて。慣れてくると忘れがちになり、とんだところで大失態といった状況に陥ることがあれば、そのような場面を見かけることもあります。また、慣れとは怖いもので、勤続年数が高くなると、その会社独特のマナーというよりも会社の色に染まってしまい、とんでもないことを平気でしている人を見かけます。

 

ビジネスマナーは社会人、しいていえば大人としてのマナーでもあります。
働かないから覚えなくていいよと思っているのであればここで改めてください。子どもがいるなら、教育するのはあなたです。教えてくれそうで教えてくれないマナーは、親が教えるもの暗黙に了解されているからです。
外食に出た場合にも役立ちます。買い物をするスーパーでもマナーは常識です。他人が不作法だから私も、という考えでは世の中が乱れに乱れるでしょう。マナーを重んじるからこそ秩序は保たれているのです。

 

身勝手な人の行動というものは目立ちます。目立ち外がために横柄な人も存在します。しかし、それがカッコいいと感じますか?みっともないという感じるのが普通です。そう感じるということは、見なくてもいいのに見ているからですね。そうです、誰かが常に、無意識にでも見ているのです。言い方をかえると、あなたは常に見られているのです。見られていると意識すると、自然とスマートな自分を見せるようになります。

 

ビジネスの場においても、常に見られていると意識して、できる大人、素敵な大人を育てていきましょう。

 

スポンサードリンク